英文法の参考書 4選

英会話

英会話、英語に絶対役立つ英文法

スラッシュリーディングをより効果的にする為に、お勧めの英文法の参考書を紹介します。
ただし、注意があります。

いきなり英文法の参考書から勉強を始めるのはお勧めしません

なぜなら、英語が苦手な方というのは英語アレルギーになっている可能性が高く、英文法の本を読み始めただけで断念する可能性が大だからです。 また、スラッシュリーディングを始めて、英語を英文の順序に従って解釈する感覚が身についた段階で、英文法の参考書を読むと今まで読んでも全く理解できなかったことが、不思議なくらい理解できて頭に入ってくるのです。
ですから、まずは「スーパーSIM」「スーパーエルマー」といった教材を使ってスラッシュリーディングを初めて、分からないところから文法の参考書を読むというスタイルにしてください。 例え全てが分からない状態でも音読からスタートです。英文法の参考書は最初の項目を数日間音読をした後からです

Sponsor Link

お勧め英文法参考書5選

まず中学校の英語、英文法も厳しいという方向けの参考書の紹介です。 最近はとても丁寧に分かりやすく解説されている英文法の本が多くていいですね。

英文法講義の実況中継

これは私が使ってて、分からない箇所が初めて、しかもすんなりと腑に落ちる形で理解できたので感動を覚えた本です。
非常に読みやすくわかりやすく、感動した私は一気に読みました(必ずしも、そうする必要はありませんが)
特に五文型、動名詞、完了形、関係詞といった最初に躓く文法のポイントをとても分かりやすく解説してくれて「目から鱗」の文法解説書です。
ただし、内容が偏っているというか、全てを網羅しているわけではないので、知りたいところが載っていなかったという事もあり得ます。
その欠点はあるものの、とても分かりやすくお勧めの一冊です。

英文法の鬼100則


「英文法講義の実況中継」と似た解説をしてくれている参考書で、感覚やニュアンスというものも含めて解説してくれているので(特に前置詞など)、とても分かりやすくて良い参考書です。 これも必須の一冊だと思います。 英語が苦手でやっていなかった方にも、読みやすく且つ、感覚的に理解していける内容です。 カバーする範囲は「英文法抗議の実況中継」よりも広いですね。解説の仕方も非常に似ています。

Evergreen

必要にして十分の内容をカバーしています。それだけに一機に読む本ではなく、疑問に思った点をピンポイントで読む参考書です。
正直、これだけの広範囲をこれだけ丁寧に解説してくれているという意味で凄いな、自分の学生の頃にあったらなという本です。 上の2冊の補完としてお勧めします。 ただし、次に紹介する「ロイヤル英文法」を買うのであれば、これは必要ないでしょう。

表現のための実践ロイヤル英文法

大学受験に必要とされる細かな(あるいみ日常や仕事では必要のない)文法までカバーしています。ただし、大学受験や英検1級を受けるのでなければ、ここまで必要はないと思いますが、カバー範囲は広い割に、解説は丁寧でとても分かりやすいです。 2冊ありますが、表現のための実践ロイヤル英文法の方が読みやすいですね。

以上5冊紹介しましたが、大学受験に出題されるような問題はこれらの教科書だけでは全く足りません。あくまで参考書として使ってください。 問題集は塾で出されるものをこなせば十分です。
個人的には英文解釈=「スーパーSIM」の音読をこなす方が英文法の問題集をやるより大事で、結果的に文法問題の勉強に必ず役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました