出直し英会話・英語の勉強方法①

英会話

 

以前の記事でも書いたようにMagPooは英語が苦手で、高校時代は英語はほとんど赤点という状況から偏差値70まで伸ばしたのですが、今でも英語や英会話の勉強が好きなわけではありません。
では、

英会話や英語ができるようになって良かったか?

これは完全にYesですね。

仕事の幅が広がり選択肢が増えた
留学や海外駐在という経験ができたのも英語ができたからこそ
旅行に行っても英会話さえできれば、最悪なんとでもなる
英語のネットの世界ものぞける

まだまだもっとメリットはあります。そして英語は勉強方法を間違えなければ、一定のレベルには間違いなく達することができるので、ぜひこの記事を読んでる方にも一歩を踏み出してほしいと思います。

英語が苦手な人がどのように英会話の勉強を始めるか?

すでに記事で紹介していますが、「出直し英会話」というくらいのタイトルですから、英語が得意な人を想定するのではなく、できれば自分の若い時のように英語が苦手な方を対象に絞って書きたいと思います。
ちなみに自分のタイプは、

机に向かってひたすら参考書やテキストを勉強するのが苦手
単語を覚えるのは苦痛を覚えるレベル
気づくとすぐにサボる
できれば最短でマスターしたい

MagPooの場合、この条件に合致しかつ成果がでた教材が「スーパーSIM」だったので、英会話を勉強したい方には同じSIM外語研究所が提供している「スーパーエルマー」を強くお勧めしていますが、確かに続けられるかどうかわからないというのに、これだけの金額を支払うのは多少抵抗があるのはよくわかります。

苦手な英語を克服する勉強方法②
英語が苦手な方の勉強方法を解説。 文法や構文、英単語の勉強はあとに回して、まずは記事で紹介している英語の音読をやってみましょう。ちょっとしたコツをつかめれば、英語や英会話の勉強もスムースに身に付きます。

また、机の向かう必要な参考書や問題集ではなくて、アプリやPCで勉強できるという方法もありますね。 その中でお勧めのアプリやPC教材をお勧めします。

① スタディサプリ English



・スマホ/PCでリスニングからスピーキングまで全て集約
・英語で実際に使える「キーフレーズ」を多数収録
・馴染みのあるドラマを使ったレッスンで続ける仕組みあり
・ディクテーションや発話トレーニングなど本格的なトレーニング機能あり
・単語の機能あり
・目的によって、ビジネスやTOEICコースも選べる

・全ての機能が7日間無料でお試し可能があるので、まずは登録して初めて自分に合うかどうか経験すべきだと思います。内容は奇をてらったものではなく、しっかりと基礎から固める内容もあり、継続すれば間違いのない教材だということが体験でもわかると思います。
英語に必要な要素はすべて入っているのですが、特におすすめはシャードイングの機能です。 シャドーイングは聞く英語のフレーズからワンテンポ遅らせて同じフレーズを音読するという単純な勉強方法ですが、英会話にはとても効果の大きい勉強方法でおすすめです。
月額1980円からと負担が少ない(TOEICやビジネスコースは値段が違います)のもいいですね。

② 英語 POLYGLOTS-英会話・リスニング・英単語に最適

スマホのアプリとは思えないほど、内容は非常に充実しています。

・単語帳機能、しかも辞書機能もついており、アプリの中で分からない単語あった場合タップするだけで意味も調べられる
・リスニング学習機能
・スピーキング学習機能も充実
・オンライン英会話のコースもあり

しかも基本機能だけであれば無料で始められ、有料コースでも月480円からと始めやすく、本当に自分に必要な機能だけを付け加えるなど設計も自由でお財布に優しい。 これはスタディアプリでも書いたのですが、このアプリの凄いのはSpeakingを重視ししており、自分の気に入った講師のオンラインコースを受講できるシステムになっています。 無論、会話やリスニングや文法の講座もあり、弱点を重点的に学習することができるのもポイントが高いです。

③ お勧め文法書

それでも文法はところどころ分からない部分や、調べたくなる部分もあると思うので、そういう意味で文法書は一冊持つことをお勧めします。

初歩の文法書ですが、英語が苦手な方でも理解しやすい一冊です。 子供に英語を教えるときに使った本ですが、大人が使っても十分な内容かつ英会話に必要な文法は十分網羅されています。
それよりもう少し上のレベルということであれば、こちらで紹介した英文法の参考書を使ってみてください。

英文法の参考書 4選
このサイトではスラッシュリーディングを英語や英会話の勉強法としてお勧めしていますが、どうしても文法を確認する場面が必要となってきます。そのための非常に解説がわかりやすい文法書をお勧めしています。大学受験の英文法のように無駄に細かく必要のないものではなく、本当に必要な知識をわかりやすく解説したものに限定しています。 無論、英語が苦手だけどこれから力を入れたいという学生にもおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました