失敗しない留学をしよう

留学
Sponsor Link

留学を成功させるには

以前の記事で留学すべきではないという言いました。

失敗する留学 - 語学留学をしてはいけない!
英語がほとんどできないのに英語や英会話の勉強のために語学留学してもほとんどが失敗に終わります。留学するのであれば、語学とは違う目的をもって勉強すると英語も上達します。 

この記事に書いてあることは今でも変わっていません。 ここで紹介するのは、ある程度英語の勉強を日本でやり、自分の目的のために留学する方向けの紹介記事です。 MagPooはアメリカの大学院に留学しているので、必然てきにこのブログで紹介するのはアメリカ留学に関することが主になります(知らないことは書かない主義なので)。

この本は語学留学やワーキングホリデーに行ったものの、成果が出なかったという、ある意味本質的な内容となっています。どうしても語学留学へと考えている方には、出発前に一度読んでいただきたい本です。

何を目的に留学するのか考えよう!

人それぞれ思うところがあると思いますが、漠然と留学したところで時間と費用がかかるだけで成果を得ることができなかったというのは多く聞く話です。 レベルの高いところではMBAやその他の大学院、音楽、芸術、ダンス、学部レベルの大学もありますね。 日本の大学によっては、海外の大学と提携していて、日本の授業料を払っていれば、留学先の授業料は無料、かつ単位も認めてくれるという制度を持っている大学もありますので、自分で調べてみると良いでしょう。
もっと若い高校生の方なら、高校から留学というのもあるでしょう。 アメリカやカナダでは全寮制の高校(Boarding Schoolといいます)もあり、中にはIVYリーグの大学に数十人単位で入学させているBoarding Schoolもあります。

留学先や学校をどうやって選べばいいのだろうか?

まず最初に思いつくのが本や雑誌ですね。

この本は様々なジャンルや学校、国が紹介されており、読むだけで夢が広がりますよ。もし目的がはっきりしないという方がいれば、こういう留学雑誌を手に取ってみるのも有益です。

こちらは英語教材で有名なアルクの本です。 留学ジャーナル同様に有名な留学の本ですが、こちらは大学や大学院を主眼においているものです。

これらの本の中には様々な留学コンサルタントも紹介されているので、そちらにあたってみるのも良いでしょう。 昔から有名で実績があるのが何と言っても、「日米教育委員会」ですね。
www.fulbright.jp
無論アメリカかつ大学が主になるのですが、このサイトを読むだけで、留学に必要な準備や手続(VISAも含む)がわかるようになっており、留学を考えている人は必ずみるべきサイトです。 夢が膨らみますよ!

必ずしも卒業する必要はない

例えば大学を目的に留学するとしても、必ずしも卒業する必要はなく一定の科目の単位を取得することを目的にしてもいいと思います。 確かに4年行くとなると費用も大変なものになりますから、1・2年でというのは現実的な選択肢だと思います。交換留学制度のところで説明しましたが、大学によっては留学先の単位を認めてくれるところも多くあるはずなので、在学中の方は学生課に問い合わせてみましょう。 また3年や4年からといった年次から行くのも十分ありですね(就活とのスケジュールが難しいかもしれませんが)。 3年から留学先の大学に編入して卒業するということもあります。

またアメリカには特定の単位を取ることを目的にした大学も多くあり、中でもCommunity Collegeといわれる自治体が運営する大学は授業料も安くVISAも取りやすいうえ、単位目的でも通うことができる大学です。 そして優秀な成績をとれば、現地の州立大学に編入する道を持っているコミュニティカレッジもありますよ。

どうしても語学留学に行くなら・・・
英語初心者が語学留学するには、それなりの準備が必要です。 特にどの学校に行くかは留学の成否にとても大事です。この記事ではさまざま勉強ができ、大学の単位を取ることも可能なコミュニティカレッジの紹介をしています。
どうしても語学留学行くなら…②
どうしても語学留学行くなら…②
どうしても語学留学に行くなら・・・③
英会話初心者はまず日本である程度英語の勉強をしてから語学留学に行くべきです。それでもなるべく早く留学したいという方には多彩な授業をリーズナブルな授業料で提供しているアメリカやカナダのコミュニティカレッジをお勧めします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました