TOEICまずは600点を目標にしよう

英会話
Sponsor Link

TOEICは問題形式に慣れるのが大事

TOEICのスコアを最短で上げるには、TOEICの問題を何回も解いてみることが最重要!

なぜなら、TOEICは名の通りコミュニケーションのための英語に重きを置いており、会話やビジネスなど多様な分野から出題されるのですが、出されるパターンは概ね決まっており、かつ問題文も短いことから、慣れるだけでも当初より特典アップが見込めるからです。

特にリスニングパートは問題形式も全てパターン化されており、問題に慣れることによって、テスト中にリスニング問題の形式毎にどのように対応すれば良いかすぐわかるので、知っているのと知らないのとでは大きな差になります。

まずは模擬テストを受けてみよう

過去問はTOEICの公式サイトにもサンプル問題があるのですが、正答率は分かっても何点取れたのか分かりません。
また過去問は2回受けてみたほうが正確に今の実力が分かると思います。一回目と2回目では数十点差がでる場合もあります。
どの問題集でも良いのですが、TOIECの公式問題集か、アルクから出版している本をお勧めします。まずは模擬テストを受けてみてください。

さあ如何だったでしょうか? 600点以上取れた方は、この記事はもう読まなくて大丈夫です。800-900点を目指す記事を参考にしてください。

TOEICで800点を目指す勉強法 (リーディング編)
英語の基礎力があるのに800点が取れないという方向けの記事です。リーディングに関しては、概ね単語力の不足とリーディングスピードが遅いことの二つに原因が絞られます。 それぞれの原因について、勉強法を解説していますの。

300-400点代だった方はまず600点を目標にしましょう

まずは600点を目指しましょう。英検2級レベルと言われていますが、基礎をキチンと抑えて、少し努力すれば必ずとれるスコアです。
600点というのは多くの会社などで取るべきとされているスコアで、英語はある程度できると思われるレベルですですので、目標としても遣り甲斐ありますよね。

600点を取るための勉強法

300-400点代のレベルだと時間内にReading Sectionの問題を全て解き終えるのは難しいかと思います。これは明確な理由があって、簡単にいえば基礎力がないということです。 特に単語、英文法、構文を読み取る力(英文を前から読む能力)が足りていません。
これを解消するには、こちらの記事を読んで欲しいのですが、このレベルから始めるかたは特に「スーパーエルマー」をお勧めします。

苦手な英語を克服する勉強方法
偏差値30代から70にあげることはできるか? 英語が全然苦手でも大丈夫。短期間に偏差値30代から70まであげることができるよ! そんなことできるはずないじゃん。 当然そう思いますよね。けど間違いなくできます。なぜなら私ができたからです。 ...

https://magpoo.com/shippai-eigo/ ‎

特にこの記事で解説しているスラッシュリーディングは英語から離れていた、苦手な方が始めるには最適の勉強方法ですよ。

通信教育はハードルが高いという方、こちらの記事でスーパーエルマーが実践しているスラッシュリーディングの本を紹介していますので、自分で勉強することもできます。 真剣にやればこの記事に書いてある方法でも十分600点レベルに達することは可能ですよ。

そして文法書を一冊で良いので買ってください。 英語の勉強をほとんどしていなかったという方、こちらの文法書をお勧めします。

もう少し上のレベルをということであれば、こちらの記事を参考に選んでください。

英文法の参考書 4選
このサイトではスラッシュリーディングを英語や英会話の勉強法としてお勧めしていますが、どうしても文法を確認する場面が必要となってきます。そのための非常に解説がわかりやすい文法書をお勧めしています。大学受験の英文法のように無駄に細かく必要のないものではなく、本当に必要な知識をわかりやすく解説したものに限定しています。 無論、英語が苦手だけどこれから力を入れたいという学生にもおすすめです。

「スーパーエルマー」をやり切れば、600点は十分超えるはずです。ただ、単語はスーパーエルマーをやるだけだと、単語力は多少不足するのでTOEIC用の単語を別に勉強することを勧めます。
TOEICで一番のお勧めはやはりアルクから出ているキクタン TOEIC 600です。600点を狙うには必要にして十分。かつアプリもあります。
リンク張っておきますね。

‎キクタンTOEIC(R) Test Score 600 ~聞いて覚える英単語~(アルク)
‎■シンプル!効率的!楽しい!「続く」英単語学習■ ・シリーズ累計250万部突破の「キクタン」アプリ版 ・【初級編】必須の英単語1120語を完全マスター ・通勤・通学中に活躍!スキマ時間に学習できる! 「キクタンTOEIC(R) Test Score 600」は、語学出版社アルクの単語学習書「キクタンTOEIC(R...

http://

600点の為のリスニング攻略法

リスニングは躓きやすいところなのですが、スーパーエルマ―はネイティブによる音声を聞くのもカリキュラムに入っており、そこでのリスニングと音読による相乗効果で、英語のリズムに慣れるのでリスニングも得点できます。
正直言って、TOEICのリスニングのスピードは速くないです。というか、遅いレベルなので、初心者でも勉強すれば十分600点に必要な点数(250~300)は狙えますよ。

ただし、通信教育ではなく独学でという方は下の勉強方法、教材を試してみましょう。

TOEIC600目標 他にお勧めの教材は?

正直、300点、400点レベルであれば、一度基礎を抑えて欲しいので「スーパーエルマー」や
「スーパーSIM」をお勧めしたいのですが、TOIECは上にも書いたように、問題になれることで、かなり点数があがる試験でもあるので、それに特化した問題集や教材を使うのも十分ありです。
初心者レベルであれば、英語・英会話教材の中ではアルクの教材がやはり定評があり、かつ安心感も実績も素晴らしいです。

TOEICに特化した通信教育の教材という意味でもとてもお勧めできます。アルクのTOEICの通信コースでは、入門編(400点)、500点、600点、700点、800点、900点と目標点数別にコースが用意されているのも素晴らしいのですが、なにより凄いのが課題を通信コースの通りに全て提出しても目標点を達成できなかった場合、「全額払い戻し」してくれるほどの自信を持っている教材なのです。 すなわち、どうしてもTOEICの点数をあげる必要がある、でも教材で失敗したくない、という方にはピッタリの教材かつリスクがないというのもうれしいです。
そして、目標点を達成すればその点数によってアマゾンのギフト券もプレゼントしてくれます。

http://
ちょっと疑問に思うのが、600点超えたら次700点のコースを取らなきゃいけないの?経済的じゃないよ!というクレームがありそうですが、600点取れたら後は独学でも700点は取れます(ということで、700点の通信コースを買う必要はないです)。

目標クリアできれば少し費用がかかっても嬉しいし、

だめだったら返金保証でリスクなしというのが、いいね!

独学で600点を目指すための教材は?

TOEICはそのテストの名称が表す通りCommunicationを取るために必要な英語の試験です。ですので英検1級やTOEFLましてや大学受験のような難解な問題はでないので、ペース良く継続できれば点数は取れる試験です。 この記事ではそうした方向けに、初心者用の問題集・参考書を紹介します。


どちらの本もTOEICをあまり受けたことのない方向けで、問題だけでなくテストの各Partの解説もしっかり入っており、600点を目標としている方には最適の本です。 個人的にはアルクの方が好きかもですが、どちらを選んでも間違いはありませんよ。

次は800点を狙う方向けの記事を参考にしてみてください。

https://magpoo.com/toeic800reading/ ‎

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました